大分に来た

f:id:what7:20180619204717j:image

大分に来ました。

梅雨前線のおかげで雨続きなんですが、めちゃ降ることもなく、外を出歩くときには小雨になっていて助かっています。

 

大分に来たのは「アフリカンサファリ」という動物園に訪れるため。

ライオンの赤ちゃんが生まれたばかりですごく可愛かった…!

ここはサファリがあるのはもちろんなんですが、キャットサロンとドッグサロン、ふれあい牧場でウサギやテンジクネズミと触れ合える素敵な動物園でした。

触れ合える場所は本当に好きです。癒やされた。

 

大分にはもうひとつ。

うみたまごという水族館があります。
f:id:what7:20180619205118j:image

あごひげアザラシのショーや、セイウチのショーにペリカンがゲスト参加したり、様々な工夫が凝らしてある良い水族館でした。

大型水族館らしく土地の使い方が贅沢だし、言葉で表しにくいんですが「余裕」があって良かったです。
f:id:what7:20180619205326j:image

あごひげアザラシの特徴を紹介するときに、カメラの映像をリアルタイムで画面に映しているのが新鮮で面白かった。

これなら遠くてもわかるし解説もわかりやすいし、素敵だなあとおもった!

文明の利器…!
f:id:what7:20180619205538j:image

カワウソもかわいかったな。

 


f:id:what7:20180619205608j:image

宿で出てきたお菓子が涼しげで美味しかった。

熊本に来た

f:id:what7:20180618225311j:plain

熊本に来ています。
何も決めずに、とりあえず航空券をとって。

飛行機の中でレンタカーとその日の宿を予約。
熊本空港から黒川温泉までドライブして…

温泉に浸かりまくって
美味しいご飯をいただいて

………( ˘ω˘ )………?

明日のことは決まってません。
とりあえず梅雨ど真ん中で雨みたいなので、
のんびり温泉浸かりつつ
動物園とか水族館を巡ろーーっと。

また引っ越した

animaltravel.hatenablog.comこの引っ越しからわずか1年。

こんなに早く引っ越すことになるとは。

 

そんなこんなでまた引っ越しました。

前に引っ越した時は1週間前に梱包を始めたんですが、

今回はほぼ3日前でどうにかなりました。

今回に至っては公共料金関係も全部1週間まえにしてしまった…。

実際どうにかなりましたね(遠い目)。

 

引っ越しって家探しまでは楽しいのにそこから先が苦痛すぎる。

まぁでもなんとかなるもんですよね。なんとかなる。

 

前の家は大通り沿いで、排気ガスやらなんやらで外に

お洗濯ものを干すと砂っぽくなってしまうので、

今回は大通り沿いではない物件にしました。

今のところは平穏無事に過ごしています。

 

幸い、家の近くに友だちも何人かいて、

楽しかったりダラダラできる環境があるのでうれしい。

 

ひょっこり旅に出ようかと思った日が

台風直撃なのでしょんぼり。

まぁでも、焦ることもないと思うので、

明日晴れたら、旅に出ようと思います。

ポーランドへ行ってきます

朝四時半に起きて、近くの駅のバスターミナルから成田空港行のバスに乗るために、電車に乗っております。

これから5泊7日?(把握していない)のポーランド旅行へ行ってきます。

 

前から行きたかったポーランド

アウシュビッツ=ビルケナウ収容所がメインの旅。

いつか直接訪れなければならないと思っていた場所。

根拠は特にないけど、広島の原爆ドームと近いものがあると思います。

いわゆる「負の遺産」と言われるところは、自分の足で訪れて、自分の目で確かめなければならないことが多々あると感じていました。

あと、これも根拠はないけどなるべく歳を重ねる前のほうがいい気がして。

 

多くを感じて考えるきっかけになる旅になるとおもいます。

いってきます。

井上涼の「びじゅチューン!」を推したい

Eテレで放送されている「びじゅチューン!」という番組をご存じだろうか。

5分で、美術作品を歌とアニメで紹介する番組だ。

小難しい解説とか一切なし。

www.nhk.or.jp

井上さんが美術作品から想像を働かせ、「もし〇〇が△△だったら…」という具合にいろいろと紹介されている。

歌・アニメ・作詞・作曲全てを手掛ける井上涼さんが、コミカルに美しく、ときたま面白く表現している番組である。

 

私はその番組が大好きで、放映開始当初からずーっと観ている。

そのなかからいくつか私が好きな作品を紹介したい。

一曲1分ちょっとなのでぜひ見てほしい。

 

ナルキッソス天気予報」

www.youtube.comご存じカラヴァッジョの「ナルキッソス」、もともとこの絵が大好きだということもあって、これが一番すき!

ナルシスとの語源になったともいわれるナルキッソスというギリシャ神話の美少年、が天気予報士だったら…?というコンセプト。

 

「住んでます八橋蒔絵硯箱」

www.youtube.com

ナルキッソス天気予報もそうなんだけど、ちょっとダークな作風のときは井上さんのセンスが非常に光ると思っている。

ベースがべんべん鳴っているような曲はすごく好き。

 

「ランチは地獄の門の奥に」

www.youtube.com

これも私の趣味が丸出しなんだけど。

こういうピアノが鳴っててベース強めの曲、そして井上ダーク(勝手に名付ける)なのがツボ。本当に良い。

 

鳥獣戯画ジム」

www.youtube.com

明るめの曲調だとこれがテンポよくてとても好き。

盛り上げ方とか本当に上手だなと思う。

鳥獣戯画が好きなのも多分好きな一因な気がする。

 

 

4つほど紹介したところで、なぜびじゅチューン!が好きかということを少し書こうと思う。

まずこれを観てほしい。

www.youtube.comめっちゃシュールなんだけど、この「赤ずきんと健康」が井上涼作品の入り口だったと思う。

友人に教えてもらって、こんなアーティストがいるよとURLを送ってもらった気がする。

決してうまいとは言えない歌なのに不快じゃないし、独特の世界観とゆるさで私はすごくハマってしまった。

おそらく大学2年生ぐらいだったから、もう5,6年前ぐらいの話である。

 

それから新しい動画が発表されるたび、井上さんの才能に驚かされまくっている。

作る曲の幅も広いし、アニメーションもどんどん素敵になってゆくから、毎回とっても楽しみにしている。

 

全然関係ないけど、井上さん自身はゲイだということを公表していて、関係した曲やアニメーションも発表している。

当事者だからこそ表現できる心情や苦悩みたいなものも、井上さんらしくコミカルに表現していてすごく面白いなと思う。

表現の仕方って何でもアリなんだなと。

 

そのほかにも井上涼作品は面白いものがたくさんあるので、全部観てほしいと思う(幸いご本人がYouTubeにあげてくれているので、自由に閲覧できる)。

www.youtube.comマチルダ先輩は私が一番好きな井上作品。

5年ほど前には珍しくプロジェクションマッピングを用いている。

このゆるく毒を吐いてゆくマチルダ先輩がだいすき。

作品のなかで流れる「ぜんぶマシになーあれ」は特にお気に入りの歌だ。

おそれながら 神様の才能が足りてない 迷惑です

シナリオも セリフ回しも どこをとっても パッとしない

 このマチルダ先輩の、色んなことに不満を持ちながらも耐えるOLの姿は今の私にも共感できることは多い。

なんだかさみしい気持ちになるけど、そのぶんほっこりする。自分だけじゃないんだなって。

歌だけバージョンもあるのでぜひ。

www.youtube.com

あとこれ。

 

昔ママが言ったの

疲れて帰るのだから少しぐらい高くついてもいい家に住みなさい、と

至言すぎる。

芸が細かいなと思うのは、暗転しているときにも黒子がきちんと歌詞をだしているところ。よく見ないとわからないんだけど。こういうところがすごく好き。

 

ということで好きな動画がありすぎてここでは紹介しきれないんだけど、とにかく井上涼というすさまじい才能を持っている人間がいるということを、もっと多くの人に知ってほしい。

シェイプオブウォーターを観た

アカデミー賞の作品賞を獲ったことで話題の「シェイプオブウォーター」を観た。

この前「スリービルボード」を観たときに予告編をみて、面白そうだなと思ったので観るまでに至った。

 

過去のトラウマから話せないイライザという女性と、アマゾンの奥地から連れてこられた「彼」との恋物語である。

すごくざっくりとしたあらすじだが、詳しくは公式ホームページを見てほしい。

映画『シェイプ・オブ・ウォーター』大ヒット上映中!

 

不思議な「彼」との恋。

恋に落ちるのに言葉は要らない、というメッセージをこの映画を観る前に目にした。

観終わったあとに納得した。恋っていいなと感じた。

 

話は変わるが、年明けから「カードキャプターさくら」というアニメがNHKで始まった。 私が小学生の頃に放映していて、今やっと続編が描かれているアニメである。

その関連で、約二十年前にやっていたアニメの再放送も同時並行で行われているのだが、それがまた心に刺さるものがある。

懐かしさからなのかなんなのか、よくわからないけれど、今見てみると深いアニメだなと思う。

話のあらすじとしては、小学生の女の子が魔法のカードをバラバラに飛び散らしてしまい、集めがてら主になる(端折りすぎてよくわからない)。

そのカードに関わる人たちと様々な困難を乗り越えてゆく…みたいな感じである(丸投げ)。

 

そんな中で、主人公の「さくら」が兄の親友である「雪兎」に片思いをしているのだが、後々それは「恋」というより「愛」に近いものだということに気付くのである。

愛といっても家族愛に近く、兄や父のように慕っているようなものだとわかる。

 

シェイプオブウォーター、カードキャプターさくら

最近触れた「恋」と「愛」、とても複雑で難しいものだった。

「好き」ってなんだ?と何度も思った。

安心?尊敬?興味?信頼?

 

好きという2文字は難しい、と強く感じている。

どういう気持ちなのかアウトプットするのが難しい。

誤解を生まずに語弊を招かずうまく伝える方法とはなんなのか。

まだ私は答えを出せずにいる。 

 

バレンタインへの心持ち

バレンタイン、もうすぐだね。

 

ゴディバの 新聞の広告で、義理チョコをやめることを提案する内容が話題となったけど、

news.livedoor.com

私の中のバレンタインは、大好きなイベントのうちの一つ。

 

もちろん、義理チョコに関しては

めんどくさいだとか、気を遣うだとか、お金がかかるだとか、

それはもちろん私も感じていることではあるけれど。

 

会社の関係構築にとっては、私はむしろいい文化じゃないかなと思ってる。

というのも 一年のイベントの中で、改めて何かを同僚にプレゼントするという

機会はとても少なくて。

送別会とか歓迎会は別として、日ごろの感謝的な意味合いで渡せる機会・・・?

誕生日もその一部だと思うけど、誕生日にプレゼントをあげるって言うのは

同僚に対してはかなりハードルが高いのでは・・・?

ともすればセクハラになりかねないと思ってるし。

よっぽど仲良くなければなおさら、しかも異性に。

 

そんなわけで、そんなに親密じゃない同僚に日頃の感謝を伝えるのには

なかなか難しいんじゃないかな。このご時世。

いつもありがとうございますという気持ちを伝えるためには

バレンタインっていうのはひとつのイベントごととしてはとてもいい。

これからもよろしくお願いしますという気持ちと、

今までありがとうございますという気持ちも込めて、

その人のことを想って選ぶチョコレートっていうのは

誕生日ほどではないけど プレゼントできる一つの形としてはいい。

 

私は毎年 社内だとチームのメンバーと上司に、それぞれ

同僚の女性と一緒にあげていて、

それとは別に特に仲のいい先輩や同僚に選んで渡してる。

選ぶ段階でめちゃくちゃ楽しいので、その時点でバレンタイン最高!すき!って感じ。

 

普段飲みに誘ってくれたり 相談に乗ってくれたり 頼ったりしているお礼として

バレンタインが機会になって普段のお礼が言えるんだとしたら

イベントとしては最高なんじゃないかな。

 

本命もあっていいし、義理チョコというよりは感謝チョコみたいな?

そういうのもあってもいいのかな。

 

何かを渡してお礼をする機会っていうのはそんなにないし、

かしこまったものになりがち。

そういったところでもカジュアルにお礼が言えるイベントがあるっていうのは

すごくいいな。少なくとも私はすき。

 

そんなわけで今年もきちんと、選びたいと思います。

楽しみー!

コンデジ買った

買ってみました、カメラ!


f:id:what7:20180129230654j:image

なんで買ったかって言うと、私は一眼レフのカメラを1台持っているんですが、それは旅行で行く動物園だったり風景だったりを撮影するために持っているものです。

 

ただ、最近 その一眼レフは綺麗に撮れる反面、非常にデカいっていうのが難点として挙げられるために、持って歩かなくなりました。

 

殊更そう思うのは主に結婚式!と、旅行先での朝食の時!

 

まず結婚式のとき。

第一にドレスの時に一眼を持つ労力がない!

鞄をそんなに大きくしたくないし、場合によっては行くときの靴と式中の靴が違う場合があるので、それに一眼を持ったりとか…単焦点と望遠のレンズをそれぞれ持って行ったりだとか…していると非常に荷物が重くなるっていう…。。

とても困っていました。

スマホでも十分綺麗に撮れると言えば撮れるんですが、やっぱり綺麗に残したいなという気持ちが強くて、毎回悩んでました。

 

 

第二に旅行先の朝食のとき!

朝食に限らず、基本的に旅先でのご飯の時は大体困ってました。

ちょっとホテルの一階でご飯だったりとか、お財布だけ持ってご飯食べに行ったりとかしたい時に、一眼を持ってくのは非常に面倒だし。

それに何よりセキュリティ上よくないなとは思っていて(生身で持つので)、すごく困っていた部分ではあります。

 

スマホで我慢するかコンデジを買うかというのは非常に大きな問題で、一番悩んだ部分ではありました。

 

ただ結論としては買ってよかったなと思ってます。

カメラはポケットに入るし、スマホより格段に綺麗に撮れるし、何より女の子特有のちっちゃいカバンにも入れてお出かけできるっていう部分では……すごく良かったなと思います。

最近のコンデジはすごく性能が良くなっていて、携帯との接続もすぐできるので、携帯にそのカメラで撮った写真を送って、SNSで共有したりもできるし!(便利)

 

何より一番持って行くほどのおでかけじゃないけど〜綺麗に撮りたい〜みたいなときがあったりしたら〜〜………

っていうそういう細かいニーズに応えてくれる部分だけでもよかったなあと思っています。

 

普通のコンデジより、スマホとかの携帯よりは少し重いけど、一眼レフに比べたら全然重くないので、動物園とか行く時以外はコンデジで十分かなと最近は持ってます。

結婚式が綺麗に撮れるようになったところはすごく嬉しい!なのでどんどん結婚式呼んでください笑


Apple Watchを買って半年使ってみた

Apple Watchを買って、使ってみて、半年経ちました。

 

私が使っているのは、

Apple Watch Series2

38㎜ アルミニウム

です。

サイズは38㎜と42㎜がありますが、

実際つけてみて42㎜だとゴツすぎたので38㎜にしました。

iPhone6に同期して使用。

 

6月に買ったので、使い始めて約半年経ちました。

良きも悪きもなんとなくわかってきたので、書いてみようと思います。

レビューもだいぶ出尽くしているので、あまり書かれていないようなことを。

 

【使ってる人】

20代 女性 車通勤 営業職

 

よかったこと1個目「通知が便利」

Apple Watchの特徴として「通知機能」があります。

様々通知を受け取ることができますが、

受け取ることができる通知で便利だと思ったものは、

・メール

・メッセージ/SMS

・電話

※もちろん、ON/OFFの切り替えも可能。

メール・メッセージに関しては内容もApple Watch上で確認することができ、

簡単な返信もすることができます。

よく入力する返信をカスタマイズし定型文に設定することもできます。

複雑な文章の入力は、iPhone側で入力する必要がありますが、

Apple Watch側で音声入力することもできます。

iOSの音声入力は非常に優秀なので、音声入力で困ったことはありません。

 

職業柄、iPhoneでピコピコできない場面があるのですが、

メールやメッセージの返信がすぐにできることは非常に助かっています。

 

電話の着信があった場合にも、腕にヴヴヴと通知がきます。

Apple Watchにマイクとスピーカーが内蔵されていますが、

ぶっちゃけあまり音質はよくありません。

ですが、着信があってもすぐに誰からかわかり、

出られない際はその旨をメッセージですぐに送信することもできます。

車の運転中などで電話に出られない場合でも、誰からの着信か確認することができ、

緊急性によって行動を変えられる点でも非常にメリットかと思います。

 

これは女性だからこそのメリットなんですが、

女性のスーツってポケットが少なくて小さいんですよね。

胸ポケットがないものも多いし、スカートにポケットがある方が稀です。

しかも、iPhoneをポケットに入れるとスーツの形もかなり崩れるので、

iPhoneはバッグの中に入れることの方が多かったりします。

なので着信やメールの受信に気づけないことが多かったのですが、

Apple Watchをつけ始めて、気づきやすくなったのはとっても嬉しい!

オフィスで机上にiPhoneを置いて、他で作業していたりしても、

電話が鳴ったらApple Watchが教えてくれるので気付けます。すてき。

 

 

よかったこと2個目「文字盤が豊富」

文字盤の種類が非常に豊富で、気分によって変えられるのが楽しい!

天気やタスクなどを時計とともに表示させることもできるので、

自分好みにカスタマイズできるのもとてもいいなと思います。

 

 

よかったこと3個目「飛行機乗るのに便利」

国内出張がある際、JALを利用していたのですが、

アプリでQRコードを表示させチェックイン・搭乗手続きをすることができます。

これが非常に便利でした。

普段は画面を上に向けると画面表示がONになり、

腕を傾けると画面表示がOFFになるのですが、

QRコード表示時は腕を傾けても画面表示ONのままになります。

小さいことですがすごい。こういうの便利。

チケットレスでピッてできるのはいいですね。

同じ理由で使ってはいませんがApple Payも便利なんだろうなと思います。

 

 

よかったこと4個目「iPhoneを探す機能が意外に使える」

Apple Watch側で、iPhoneから音を鳴らしてどこにあるか教えてくれる、

という機能があります。これが意外に便利。

私がうっかりしているので、よく「あれ、iPhoneどこやったかな」と

なることが多いのですが、今までは他の電話を使用し音を鳴らしたり

バイブレーションで探していました。

それがマナーモード下でも音が鳴るのですごくありがたい!

ポーン・・・ポーン・・・とよく鳴らしています。無論一人。

 

 

ということで。

よかったことはたくさんあるのですが大まかに4つご紹介しました。

最後にちょっとストレスを感じていることを。

・バンドが蒸れる

・画面を上にしても画面が表示されない時が稀にある

・心拍数測れるなら体温も測れたらいいのに

・たまに普通の時計をつけたくなる

ぐらいです。概ね満足しています。

電話がバンバン掛かってきて、メールもバンバン送られてきて、

メッセージもバンバン送られてくる仕事ですと非常に重宝するガジェットだなと感じました。

 

以上( ^ω^ )満足

 

 

 

コミュニケーション

昔から言葉が、よく言えばはっきりしてる、悪く言えば無神経なのは自分でよくわかっていることなんだけれども。
それなのにメンタルが豆腐以下で、その言葉選びや話題選びをひどく後悔することが多い。

社会人になってからはその頻度が上がって、よく車の中(通勤手段)で、泣きそうになったり「わーー!」って声を上げて手で顔を覆ったりして消えてしまいたくなっている。
他の人ってどうやって折り合いつけてるんだろう。そんなに失言多くないのかな。すごいな。
ひとつだけ救いなのは、自分の言葉や話題を人はそんなに気にしていないということ。そのことに気づいたから、少しずつだけど折り合いがつけやすくなってきた気がする。

あーいまの話題ミスったなー、っていうのは仲良くなりたいなと思ってる人と話しているときが多いから、きっと緊張からくるミスなんだろうなとは思う。改善は見込めず。
かといって喋らないのも不自然だしな…。

みんなどうしてるんだろう。
あの話題よりあっちのが良かったよなー!!!って思って、ウワー!って、夜シャワー浴びながら頭ワシャワシャしてるんだろうか。

最近観た映画たち

最近引っ越しましたが、

比較的近くに映画館やTSUTAYAがあったりと

映画を観る機会に恵まれた環境にいます。

 

最近(過去半年ぐらい)観た映画を少しまとめたいなと思いましたが

途中まで書いて力尽きたので、かけるやつだけ書きました。えらい。

太字にしてあるものが書いたやつです。

ネタばれはしない方向ですが、これからご覧になる予定のある方は避けた方がいいかもしれません。

 

◇映画館で観た作品

◇飛行機内で観た作品

Blu-rayを借りて観た作品

  • イット・フォローズ

 

22年目の告白 -私が殺人犯です- 

★★★★☆

wwws.warnerbros.co.jp藤原竜也伊藤英明仲村トオルといい意味で影のある俳優が多く出演しており、予告が非常にわくわくさせてくれて、居ても立ってもいられず公開初日に観に行ってきました。

感想としては、本当に面白かった!久しぶりに観てる間中、ハラハラドキドキしっぱなしで、目の覚めるような映画でした。

何をどうって言うと全てネタバレになるのではないかと思うので、言えないのですが非常におすすめです。面白かった!!

 

美女と野獣

★★★★☆

www.disney.co.jpディズニーで実写化されたエマ・ワトソン主演の作品です。

エンディングがとても美しくて見とれてしまいました。

ベルを愛するガストンがこの作品では「悪役」になるのですが、

どうしても嫌いになれないんですよね…。好きの一心なのかなと思うと特に。

ただ、噓をついたり人を騙したりというのはいただけませんが、

悪役という悪役になりきれない感じが複雑な心境にさせました。

エマ・ワトソンがお歌が上手で素敵でした。

エマ自身が聡明なベルにぴったりなのもよかった。

 

ラ・ラ・ランド

★★★☆☆

gaga.ne.jp

普段、車の中でラジオを聴く習慣があるのですが、

これのオープニングがめちゃくちゃ流れていて、

映画を観る前にサントラを買うという暴挙に出た、思い出深い作品です(遠い目

音楽もさることながら衣装も可愛くて、わくわくさせる半面、

でもストーリーは切なくて、

観るときの精神状態が安定していないとなかなかぶっ刺さる作品だと思います…。

それにしてもライアン・ゴズリング格好良すぎますね、それに尽きる。

 

ひるね姫

★★★☆☆

wwws.warnerbros.co.jp

神山監督の作品観にいこーぜ!と誘われて観に行った作品。

高畑充希ちゃんが主人公の声を当てていて、とてもチャーミングでよかったです。

主題歌も彼女が歌っているのですが、さすがと言わざるを得ません。即刻買いました。

内容ですが…あまり入り込めず。設定は面白かったので勿体ないと感じました。

現実世界と夢の世界を行ったり来たりするのですが、それの行き来がわかりにくい。

その点がもっとわかりやすければもっと感情移入できて入り込めたかなーと。

 

パッセンジャー

★★★★★

bd-dvd.sonypictures.jp明日先行デジタル配信とのこと。早くない?すごい。

めっちゃ面白かったです、映画館で観て→機内で2回目観ました。

近未来SFラブストーリーというとかなり陳腐な感じになりますが、

宇宙船の造形がとても未来的でかっこよくて素敵です。住みたい。

宇宙船で冬眠状態になっている乗客が何らかの理由で早めに目覚めてしまい、

到着までは90年、戻ることもできない…みたいな話です。雑だけど。

BDもDVDも発売ということでぜひご覧いただきたい作品です。

 

It Follows

★★★☆☆

it-follows.jp最後にホラーです。

タイトル通り、「それ」が「ついてくる」内容です。

「それ」は自分にしか見えず、ゆっくりまっすぐ歩いてくる。

捕まると絶対に死ぬ、だが人にうつすことができる。

今までにない設定のホラーで、すごく面白かったです。背中ぞくっとする。

観終わった後、TSUTAYAに返しにいくときにめっちゃ背後気になりました。

ただ主人公がどうしても捕まるんじゃないかっていう危ういことばかり

するのでとてもハラハラする。ムカついてくるぐらいに。

でも怖かったし楽しく観終わることができました。暑い夏におすすめ。

オーストラリア雑感

ゴールデンウィーク、オーストラリアに行ってきました。

パース3日、シドニー1日、といった感じで。

 

率直に言います。住みたい。

 

治安よし、海がきれい、物価は日本と同じぐらいで、

街も整ってるし、居心地のいい国でした。

 

今まで何か国か旅行に行ってきましたが、

「住みたい!」って思ったのは初めてでした。

 

オーストラリア旅行で一番心配していたのは、

到着が夜遅くでタクシーを使って市街地まで出なければならなかった点。

海外旅行で、しかも一人で、深夜にタクシーなんて正気の沙汰じゃないと思って。

普段の私だったら絶対、ぜっっったいにしないんですが、

オーストラリア在住経験のある同僚に聞いてみたら

「あ、全然大丈夫だよー☆」って言うし、

空港ピックアップをホテルに頼むも

「空港のタクシーは安全安心だからタクシーで来てね☆(意訳)」って言うし、

 

『まあ…大丈夫…かな?もういい大人だしな…』

と思って深夜タクシー頑張ってみることにしました。

 

結果、全然平気でした。

むしろおじさんすごく親切でいい人でした。

 

これはほんとにオーストラリア(とかほかの治安いい国)に限るけど、

深夜タクシー楽しかったです。25時過ぎにホテル着いたけど

ホテルの周りも若者わんさか居て「治安良いんだなぁ」って思いました。

 

よく考えたら終電前の渋谷とかも若者わんさか居ますよね。

それもそれで日本すごいって思います。

 

今回の旅行は一人だったんですが、

オーストラリアはいい意味で静かで、考え事するにはぴったりでした。

現地の人も、距離が遠すぎず近すぎず、程よく都会的でよかったです。

あんまりフレンドリーすぎるのも、得意ではないので…。

 

いろいろな動物たちにも出会えることができたので、

また改めて記事にしたいと思います。

現実世界でも引っ越しました

こんにちは。

先日このブログをFC2からはてなに移動させたのですが、

現実世界でも、住まいを変え新居での生活を始めました。

 

引っ越し自体はこの6年で4回目になります。

免許証の裏側もついに空欄が無くなりました。

さすがに4回も引っ越しをしているとコツを掴んできて、

1週間前に梱包し始めても余裕で、

引っ越した翌日には段ボールをすべて片付け終えられました。

 

モノを少なくしてはいますが、

やはり「モノの場所が決まっている」ことが片付けが楽な一番の理由かもしれません。

収納スペースは本棚・ベッド下・クローゼットに限られており、

それ以外の収納棚などは無いため、モノをしまう場所がそもそも少ないのが私の家の特徴です。

そのため、何をどこにしまえばいいかが明確であり片付けやすくなっています。

 

小さいころから部屋を片付けるのが本当に下手で、

カラーボックスにモノを詰めてクローゼットに隠す→親に見つかって怒られる

といったことを何度も何度も繰り替えしていた幼少期でした。

大学入学を機に引っ越すとき、春休みで時間があったために俗にいう断捨離を行いました。

この時におそらく私物の半分以上を処分した気がします。

小さいころから持っていたおもちゃなども処分する機会だったため、

同じノリで必要ないものをバサッとババっと全て処分しました。

おかげで引っ越した先の私の部屋はベッドと本棚のみとなり、

机や椅子などもないガランとした部屋になりました。

 

学生たるもの机さえない部屋はどうなんだと思った時期もありましたが、

基本的に家では勉強しなかったため(大学の図書館や自習室を利用)、

特に困ることもありませんでした。

 

社会人になってソファとダイニングテーブルを買い足した程度で、

相変わらず我が家の収納スペースは本棚に一元化されています。

 

本棚に、文庫とハードカバーを並べ、文房具を入れるお道具箱があり、

化粧品を入れておく箱が入っています。

本棚の上には、華道具と工具、裁縫道具などが入った箱が

いくつか並んでいます。

 

なんだかんだこの形態をとって7年ほど経ちますが、

片付けができない、よくモノを失くす私には

一番ちょうどいいのではないかなと思っています。

モノを失くしても本棚を探せば大抵見つかりますし、

もしなければ、それはそれで諦められます。

 

片付けができないから、よくモノを失くすから、

片付けられる範囲で、探す場所を一元化する、のがちょうどいい。

 

そんな感じです。

母にはよく怒られたなーと思います。

今の私の家をみたら、母も安心するかと思います。

ルンバも元気に走ってるよ。

ブログを引っ越しました

ブログを引っ越しました。

写真やらリンクやらはそのままFC2に残っていますので、過去のブログもそのままにしています。

 

パソコンも新調し、ようやく環境も整ってきたので、ブログもきちんと書こうと思います。

 

ただ急きょ引っ越しが決まったため、もうちょっと先になりそうです。

先送りにしまくっていますね…

近況報告

めっきり更新しなくなって数か月。

なかなか旅行にも行っておらず、行ってもブログにしていない現状・・。

写真を一回小さくして→アップロードして(しかもFC2だと一回5枚までしかできないので不便)

→記事内に貼り付けという手順を踏まなければならず非常に面倒なのが正直なところです。

しかも、パソコンが壊れてしまっていました。

5年前ぐらいに、ThinkPad T61の組んでもらったものを使用していましたが、

ファンエラーを吐き続け、挙句の果てには5分使いごとに強制シャットダウンするという始末。

ブログなんて書いてられん、ということで放置が続いていました。いいわけです。

そしてこのたびパソコンを買い替えました。

“また”ThinkPad E470です。今度はきちんとした正規品、オーダーメイドです。

E470なんてエントリーモデル、だいぶ格下げかなと思いましたが、

今現在の用途から考えると、これで十分です。

これでやっと写真を・・

と思った矢先、外付けHDD選びに手間取っています。

どれにしようか悩んでいますが、

相談した相手全員に「なんでもいいんじゃない」と一蹴されています。

もう価格.comAmazonかで一位のやつにしとけばいいんかな。

外付けHDDがないと、写真と音楽の移行はできない・・・

手元の4GBのUSBメモリだけでは心もとない・・・

なんせ相手は5分で強制シャットダウンのT61様だから・・・

時間との勝負なんですよね。

ということで、また写真を始めたいと思います。

外付けHDDを買ってから・・・。